日本で一番顔偏差値の高い北川景子という女優

この6〜7年間、日本で一番顔偏差値の高い女性は、北川景子だ。
(個人的な意見ではない。)

人気の面でもそうだが、科学的な観点からも日本最高峰のレベルにある。
但し、彼女の世代は女優黄金世代なので、それほど大きなインパクトをもたらしていないかもしれない。
ドラマ・映画を問わずデビュー以来、90%を超える主演・ヒロイン率を誇り、受賞歴がほとんどない女優は恐らく北川景子だけである。
いかに、演技ではなく、ビジュアルに需要があるかということを示している。 とにかく顔で食ってる女優なのだ。
ここからは、個人的な意見だが、北川景子は笑顔になると美人度が著しく低下する。 頬骨が出て、目が細くなるし、表情が硬い。
一方で、静かに怒っている顔は、恐ろしく美しい。

余談だが。
それ以外で、ほぼ顔で食っている女優としては、深田恭子。

北川景子以下の世代では、今のところ、匹敵する顔の女優は現れていない。

記事が気に入ったらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。